健康のための正しい浄水器の知識

年齢とともに気になるフェイスラインのたるみを解消!裏ワザを伝授!

コラム

年齢とともに気になるフェイスラインのたるみを解消!裏ワザを伝授!

フェイスライン

 

 

 

 

 

 

私は浄水器を購入し、口にはいるものには全て気を使っています。

もちろん、そのおかげで、色々な人からは実年齢より若くみられることが多くなってきました。

しかし、それだけでは外見も維持することはできません。

今回は私が普段から行っているエクササイズを皆様に伝授したいと思います。

たるみを解消するためには表情筋を鍛えることがとても大切です。

表情筋を鍛えるエクササイズ

口を大きく開けながら、ゆっくり「あ・い・う・え・お」表情筋を意識しながら気づいた時にやるだけでも引き締まってきます。

次はマッサージです。美顔ローラーやかっさ、美顔器などを使うと簡単にマッサージができます。

美顔ローラーでリンパの流れをよくします。

効果がわかりやすいので、顔の半分だけに美顔ローラーをリンパに沿ってあてて見て下さい。

片側だけ、頬の位置、口角、フェイスラインが全然変わります。マッサージのコツは

力を入れずにゆっくりとリンパに沿ってあてて下さい。リンパは力を入れなくても流れます。

頭皮のコリは、顔のたるみの原因になります。頭皮の血行を促し新陳代謝をよくすることで、お肌もリフトアップします。

同時につぼ押しもすると良いです。

百会(ひゃくえ)という頭のてっぺんのツボこのツボは血行をよくして、自律神経を安定させる作用があります。

指の腹を使い体の芯に向かって力を入れるように刺激しましょう。

たるみ対策は保湿も大切です。

特に目の周りの皮膚にうるおいが十分にいきわたっていると目元がぷっくりして見えてハリがでます。

乾燥を守るためには、セラミドです。セラミド不足になるとかゆみがでたり肌の水分が蒸発してしまい肌がざらざらになってしまいます。

セラミドを補うことで理想の肌に近づき、しわたるみを改善できます。

身体の中からのケアもすると良いでしょう。

たるみにきく食べ物はコラーゲンを多く含むふかひれ、豚足、手羽先なです。

ただ単にコラーゲンをとるのでは無くコラーゲンと一緒にビタミンCをとるとより効果があります。

ビタミンCは代表的なレモン、ブロッコリー、今ではアサイなども良いでしょう。

オススメ記事